信条を持った取引を

FXで相場と向き合う時は
自分なりの信条を持って
FXに取り組んでいきましょう。

FXはチームプレーではなくて
個人の力量によって取引をして
勝ったり負けたりする投資となります。

ここで大事なのが自分の信条を持って
取引をしているかどうかということが
重要になってきます。

自分の思惑どうりに動いている時は、
人の意見をどんどん取り入れて
取引をしていてもいいのですが、
思惑どうりに言っていない時
大事になるのが自分なりの信条となります。

この信条がしっかりとしたものでないと、
すぐに人の意見に押されて負けていってしまいます。

損をしようとFXをしている人は一人もいないですから、
皆自分の信条どうりに行くことを心から願っています。

しかし、どうしてもマイナスのポジションを持っている時に、
自分の信条以外の気持ちが働いてきて、
どうしても当初の予定とは違う行動をしてしまいがちです。

そんな時こそ初心を忘れず、
信条を持ってFXに取り組んでいきましょう。