投資の楽しみとは

6月になりました。
今年も半期が来ましたね。

今月は株主総会も多く開かれます。
最近の株主総会は変わってきました。

いままでは簡単に数名の質問者が質問して、
そく議決で終了というなんともつまらないものでしたが。。

企業の問題もたくさんありましたから、
株主総会も長時間にわたって
質疑応答が行われています。

外国企業では当たり前の光景なんですよね。

今年はどうなんだろうか、
このところの円安傾向で
輸出関連企業は好調のようですからね!

でもこんな円安効果で利益を出してもね。。
逆に輸入関連企業は苦しんでいますね。
日本は食料や原料燃料は輸入に頼っていますもの。

考えてみれば為替も影響って大きいものですね。
最近はバブルの前兆か?などと騒がれていて、
投資をする人が急増しています。

今まで預金にしていた人が、
投資に流れているそうです。

特に若い世代の人が増えているそうです。
若い世代の人はゲーム感覚で投資をして、
儲かったら貯蓄していくとか。。
まだまだ将来が不安なんですよ。。

なんか本来の投資の楽しみとは違うのかな?
まあいずれにせよ投資に興味を持つことは
良いことですね。

しかしその先端を行くのがFX投資でしょう。