月別アーカイブ: 2013年6月

日銀金融緩和政策

本日午後から行われた、
日銀金融緩和政策で新たな政策は出ず、
今のままの金融緩和政策を継続すると
発表になりましたね。

これを受けて午後から株式市場も
ガッカリムードで200円近く下がりました。

為替も一時97円台になりましたが、
その後98円台前半で推移しています。

ただし日本の景気判断は上向きということですが、
これは円安による効果で日常生活とは無縁のような気がしますが。。

本当に景気は回復しているんでしょうか。

金融面だけでなく本当の姿で、
為替も動いてくるのではないかと
思ってしまいます。

株式市場も金融緩和政策で上昇していたわけですが、
ここのところは実際の今後の会社の利益などの
動きで売買されていきそうです。
業績相場へ移行出来るかですね!

さてさて外国為替市場はどんな動きを、
これから見せてくれるのか?

米ドル日本円の関係はどうなるんでしょう。

ここから経済問題の勉強が
生きてくるのではないのでしょうかね。

世界経済は刻々と変わっていってます。
まさにその動きが為替市場に流れ込んでいくんです。
FX投資はますます面白味が出てきますよ。

ニュースを読もう!

FXで重要なことの一つに
ニュースを読むということがあります。

ニュースは新聞で手に入れてもいいですし、
雑誌なんかで手に入れてもいいでしょう。
テレビでやっているニュースを見てみてもいいでしょう。

ニュースを見ていたり呼んだりしていないと
世間に取り残されて、自分のしている取引が
あっているのかどうかわからなくなってきます。

自分の手に入れたニュースは自分の取引に
しっかりと反映していきましょう。

しっかりと反映していくことで、
FXでの取引の勝率が上がっていきます。

勝率が上がってくるということで
利益が膨らんでいくものです。

ニュースの中にはFXには関係の無いような
話題もあったりしますが、関係の無いものと
思えるものでも実はしっかりとFXに
関係していたりするものがあります。

どこかで凶悪事件が起きたということがあれば、
リスク回避が少しでも働いていくことになりますので、
どんな些細なニュースでもFXに関係しているのでは
どうかと考えながら吸収していきましょう。

また一段とFXが楽しくなると思いますよ。

投資の楽しみとは

6月になりました。
今年も半期が来ましたね。

今月は株主総会も多く開かれます。
最近の株主総会は変わってきました。

いままでは簡単に数名の質問者が質問して、
そく議決で終了というなんともつまらないものでしたが。。

企業の問題もたくさんありましたから、
株主総会も長時間にわたって
質疑応答が行われています。

外国企業では当たり前の光景なんですよね。

今年はどうなんだろうか、
このところの円安傾向で
輸出関連企業は好調のようですからね!

でもこんな円安効果で利益を出してもね。。
逆に輸入関連企業は苦しんでいますね。
日本は食料や原料燃料は輸入に頼っていますもの。

考えてみれば為替も影響って大きいものですね。
最近はバブルの前兆か?などと騒がれていて、
投資をする人が急増しています。

今まで預金にしていた人が、
投資に流れているそうです。

特に若い世代の人が増えているそうです。
若い世代の人はゲーム感覚で投資をして、
儲かったら貯蓄していくとか。。
まだまだ将来が不安なんですよ。。

なんか本来の投資の楽しみとは違うのかな?
まあいずれにせよ投資に興味を持つことは
良いことですね。

しかしその先端を行くのがFX投資でしょう。